8 thoughts on “「サンタとトナカイ」

  1. 瑠奈

    まあ!すてき
    これすべて和紙で作られたのですか?
    バックの赤が華やかを増していいですね

  2. ymatsu

    瑠奈さん
    ありがとうございます。
    サンタの眉・髭・袖口と雪は脱脂綿を使いましたが、和紙で作っています。
    サンタの衣装は強制紙を使っています。
    ソリに置かれているでデディベアなどの小物も和紙で作っています。
    クリスマスのものは、小物が多く作れるのも楽しみです。
    背景は臨場感を出したいと思い、赤のNTラシャ紙を使って撮影しました。

  3. kakeru

    暖かい赤い色が全体を包んで、とても素敵。
    一瞬の躍動感を和紙で見事に表現なさっていて
    空を翔るイメージ通りのサンタさんを見た心持です。
    遠くからソリの鈴音が聞こえてきそうです。

  4. ひろの

    わーすごく良い感じですね。
    こんなに精巧に作られるなんてすごすぎです。
    クリスマスムード、満点ですね。

  5. ymatsu

    kakeruさん
    ありがとうございます。
    トナカイが空に駆け上がっていこうとする動きを
    表現してみました。
    後ろ足で体を支えています。
    上半身は頭のある分重みがかかっているので、後ろ
    足で支えながら動きを出すのに苦心しました。
    躍動感を感じていただけてよかったです。

  6. ymatsu

    ひろのさん
    ありがとうございます。
    サンタの手綱でトナカイと息の合ったところを
    出してみました。
    ワイヤーを使わなくても形を保てる強さを和紙は
    持っています。
    動物と人が関わった作品は作るのは難しいですが、
    お話の臨場感や温かな雰囲気を出すことができる
    のがよいですね。

  7. 豆奴

    今まさに飛び立つ瞬間ですね!
    シャンシャンと鈴の音が聞こえてきそうです♪
    同じ白いお髭でも前回の神様とは雰囲気が違って、
    面白いですね。唯一優しそうなところが似てるのは、
    作り手のお人柄でしょうか(^_^)
    和紙は、柔らかさも強さも表現できるんだな~と
    改めて感動しました。
    小さなプレゼントも凝っていて可愛らしいです☆

  8. ymatsu

    豆奴さん
    ありがとうございます。
    人形の顔の大きさや顔の描き方の違いなどで違った味わいがでてきます。
    サンタの顔は眉や髭で覆い彫りのある顔立ちにし、目に青を使ってにこ
    やかな表情にしてみました。
    優しさを感じていただけてうれしいです。
    トナカイとサンタとが子供たちのところにプレゼントを届けたいという気持ち
    を込めてつくりました。
    小道具も可能な限り和紙を使いたいと思っています。
    和紙でどう作るか考えるのも表現法の勉強になっています。
    和紙のいろいろな面を作品に活かしていきたいです。

コメントは停止中です。