8 thoughts on “「クリスマスリース 5」

  1. ymatsu

    ENOKIさん
    ありがとうございます。
    いよいよ今年もクリスマスですね。
    今回はクリスマスシーズンらしい色合いのリースを展示してみました。
    セカンドブログの”絵ノクローム”拝見しました。
    作品の世界に引き込まれました。
    静かでゆっくり絵を鑑賞させていただける、素敵な空間ですね。
    とても惹かれました。

  2. ひろの

    鮮やかできれいですね。
    クリスマスムードがたかまりますね。
    部屋がぱっと明るくなりそうな素敵な
    リースですね。

  3. のんき

    クリスマスと言う雰囲気もさることながら「和」の「結び」がど真ん中に入っているこのデザイン、直球で響きました。一票♪

  4. ymatsu

    ひろのさん
    ありがとうございます。
    台紙に赤を使うとクリスマスの雰囲気も高まりますね。
    リースの土台は金色を使っています。
    金の背景に合わせて、柊の葉に白を入れてみました。
    緑の中に白が入ることで、明るく軽やかな印象になっ
    たのではないかと思います。

  5. ymatsu

    のんきさん
    ありがとうございます。
    このリースのポイントは、やはり赤いリボンにあると思います。
    リボンに使った強制紙の質感は画像に出せたと思います。
    揉み加工による皺が特徴です。
    この強制紙はある程度厚みがあります。
    厚みはあるのですが、このようにタックを寄せられる柔らかさを持っています。
    発色も鮮やかかと思います。
    こうした質感や風合いは和紙ならではの味わいと思います。

  6. 瑠奈

    赤い大きなリボンがアクセントになっていていいですね 強制紙というのですね

  7. ymatsu

    瑠奈さん
    ありがとうございます。
    強制紙は扱いやすいので、人形の衣装にもよく使います。
    洋風の人形では、洋裁と同じ要領で服を仕立てられます。
    厚みや固さなどさまざまあり、ラッピングにも使えます。
    赤いリボンを結ぶとクリスマスらしくなりますね。

コメントは停止中です。