8 thoughts on “「桃と菜の花の花包み」

  1. hirono

    ちっちゃな花束みたいですごく素敵です。
    ほんとに春の気配が伝わってきて良いなぁ。
    優しい気持ちになれる可愛い可愛い作品ですね。

  2. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    お雛さまに添えて飾っていただけるよう、桃も枝先
    でまとめました。
    小さくまとめた形を長い期間、楽しんでいただける
    のも和紙の花のよいところと思います。
    花包みは深く折りたたんで、立体感を出しています。
    桃や菜の花の丈を短くしたところを花入れがあるこ
    とで、まとまりが出せたようです。
    春らしさ感じていただけてうれしく思います。

  3. shio

    (U・x・U)可愛らしいですね。朗らかな少女の笑顔のようです。

  4. ymatsu

    shioさん
    ありがとうございます。
    桃の花は切花では大きくなり活ける場所も選びますが、
    小さな花包みにまとめると手軽に飾れるように思います。
    愛らしさ感じていただけてうれしく思います。

  5. sachi

    ほんとに素敵な春ですね~!
    花包みの部分は花瓶と同じ感覚で選ぶのですか?
    ここにも素敵な和紙が使われているのですね。
    ネット仲間展のコメントに
    >おしべのひとつひとつも和紙で包むため・・・
    そうでしたか~ 知りませんでした!
    細かな作業の積み重ねが素晴らしい作品を
    生むのだと改めて思いました。

  6. ymatsu

    sachiさん
    ありがとうございます。
    花入れは、花の雰囲気や季節感に合わせたものを選ぶようにしています。
    色合いや柄など、花と調和したものになるよう心掛けています。
    梅や桜などもそうですが、おしべの先も和紙を使って
    色を出さないと違和感がでてきます。
    細かなところですが、花を活き活き見せるためには欠か
    せないポイントと思っています。
    黄色の和紙も色合いがいろいろとありますので、花によ
    って濃い目の色にしたり、濃淡をつけたりしています。

  7. 瑠奈

    花包みというのもまた趣があって野辺で摘んできたようで可愛らしさがあっていいですね

  8. ymatsu

    瑠奈さん
    ありがとうございます。
    和紙の花包みに花を入れるとそのままの形で
    花を置いて楽しめるのがよいですね。
    また、活きた花木も和紙で包むと素敵です。
    和紙の温かさが花を優しくみせてくれるよう
    に思います。

コメントは停止中です。