「風渡る」

YanakiSagi

“Early summer wind”
初夏の風が吹き抜ける水辺
流水文様の和紙を使い水面を表わしました。
(12×13.5cm)


6 thoughts on “「風渡る」

  1. hirono

    わー、すごい素敵な作品ですね!
    ホントに風や水の流れを感じます。
    この作品には、どんな物語があるのだろうって思いました。

  2. ymatsu

    hironoさん
    初夏の水辺に鷺が爽やかな風を受けて一時寛ぐ光景を
    描いてみました。
    鷺が寛ぐ光景を見かけ作品にしたいと思いました。
    白地の背景のため、柳を使って初夏の風と白鷺に立体
    感を出しました。
    風を感じていただけてうれしいです。

  3. 豆奴

    一目惚れしました(^_^)色合いもデザインも私好みです。
    白鷺も愛嬌があって、可愛らしいですね。
    穏やかな水の流れと爽やかな風の中で気持ちよさそうに見えます。
    水の透明感と白鷺の真っ白さが溶け合って、
    涼しげな雰囲気と初夏の眩しさも感じられます☆

  4. ymatsu

    豆奴さん
    ありがとうございます。
    作品、気に入っていただけてうれしいです。
    文様を使ってシンプルに描いてみました。
    夏らしい図柄を使ってみました。
    限られた画面も広く見せてくれるように思います。
    白鷺の目は柔らかにしてほのぼのとした雰囲気を
    出してみました。
    可愛らしさが出ていてよかったです。

  5. のんき

    これが和紙クラフトではなくて、暖簾だったら間違いなく購入に走ると思います(^^;
    夏らしい涼しげな構図が気持ちいいですね。

  6. ymatsu

    のんきさん
    ありがとうございます。
    先日、ダイサギ・チュサギ・コサギ・アオサギ
    やシギ類を一度に見る機会があり感激しました。
    くちばしや目元の色の変化も見られ、鷺を描く
    にもよい季節と思いました。
    この作品は紺地の掛け軸に合わせるとよいと思
    います。
    当初は別の流水も考えたのですが、思い切って
    こちらにしてよかったと思います。
    構図や涼感、気に入ってただけてよかったです。

コメントは停止中です。