「花短冊 朝顔」

92A98AE792Z8DFB-a

“Hana-Tanzaku Japanese morning glory”
紫の朝顔を短冊に合わせました。
縦長の画面により、蔓をの動きを活かしてみました。


6 thoughts on “「花短冊 朝顔」

  1. ひろの

    書かれていらっしゃるとおり蔦の表現が素晴らしいですね。
    自然で微妙な表情がとても良く出ていると思います。
    清涼感があって、この作品があるだけで、部屋が涼しくなりそうですね。

  2. vasenoir

    本当に!
    朝顔の一輪・・難しい題材なのに
    葉の折れたアクセントと
    短冊に蔓の仄かな動きが
    むしろ凛として素敵な作品ですね!!

  3. ymatsu

    ひろのさん
    ありがとうございます。
    短冊の上下の空間を利用して蔓の長さを活かしてみました。
    蔓は上に伸ばすことも考えらましたが、活けてあるように見せた
    いと下向きにしました。
    朝顔の花は大きいので蔓の細さで軽やかに見せたいと思いました。
    蔓のあしらい方、自然に見えてうれしいです。

  4. ymatsu

    vasenoirさん
    ありがとうございます。
    一輪の朝顔を細身の短冊に収めてみました。
    天地の余白の加減が難しかったですが、そのように
    感じていただけて短冊を使ってみてよかったです。
    思い切ったことも短冊では表現できるのが魅力です。
    歌用短冊も気に入って使っていたものが容易に手に入ら
    ないようになってきました。
    短冊の良さを知っていただけような作品を少しでも多く制作
    していきたいと思っています。

  5. mojizurisou

    いい色の朝顔ですね。うちもまだひとつふたつ咲いてくれています。淡い大輪です。
    上の夏野 朝顔の葉がとてもいいですね~。
    優しい色合いでいい風情です。

  6. ymatsu

    mojizurisouさん
    ありがとうございます。
    ここしばらく残暑も厳しかったですから、
    朝顔の涼やかな風情には癒されますね。
    何度描いてもよいものと思います。
    大輪の花に対して蔓が細く動きがあると
    ころが描いていて楽しいです。
    夏野、柔らかさが出ていてよかったです。

コメントは停止中です。