「夏野」

natuno1

“Summer field”
夏草の生い茂る野を江戸千代紙の夏草文様を背景に使い、描いてみました。
(12×13.5cm)


4 thoughts on “「夏野」

  1. ひろの

    夏に生い茂る感じがとても出ていて素敵な作品ですね。
    タイトルにも惹かれます。
    なんだか夏のストーリーが浮かんでくるようです。

  2. ymatsu

    ひろのさん
    ありがとうございます。
    タイトル、よかったですか。
    家の近くで昼顔が笹竹を支柱にして蔓を伸ばしています。
    整然とした植え込みにいつのまにか自然と広がったところは
    野にある風情を思わせます。
    先日の蛍の背景に使った夏草文様の和紙と同じものです。
    地が白になっているところを使って描いてみました。

  3. 豆奴

    淡い色合い、グラデーションが涼しげでいいですね。
    和紙だけでなく、ymatsuさんの絵筆から優しい雰囲気が出ていて、
    親近感の沸く作品に思いました☆
    小さい頃、折り紙で朝顔を折ったことを思い出します(^_^)

  4. ymatsu

    豆奴さん
    ありがとうございます。
    和紙の優しい色合いで夏草の風情を出してみました。
    作品が小さいので手描きで細かく描くところとクラフトらしさを
    残したところと合わせてみました。
    人形でも水彩で肌色をのせることがあります。
    友禅和紙など加工されたものは顔料がのりにくいものもありま
    すが、墨や顔彩、ペンなどで描けます。
    葉に使った板締和紙は描きやすい素材です。
    親近感、感じていただけてよかったです。

コメントは停止中です。