「花遊び 椿」

“Camellia”
1月16日より岐阜県美濃市の美濃和紙の里会館で始まりました『和紙のおひなさま』展に出展した作品です。
今回は菜の花や桃、れんげなどの春の草花を雛にした作品と合わせて椿の花をあしらい、春を演出していただいています。
『和紙のおひなさま』展は、3月23日(月)まで開催されています。

hana-asobitubaki-s


「花遊び 椿」」への6件のフィードバック

  1. ymatsu

    流れ雲さん
    ありがとうございます。
    美濃の会場は空間が広く花あしらいも映えると
    思い、お雛さまの季節に咲く椿の花を制作しました。
    ごく自然な姿を出したかったですので、そのよう
    に感じていただきうれしく思います。

  2. 花がたみ

    はじめまして。
    東大寺のお水取りのときに作られる、
    のりこぼしの椿を思い出しました。
    すごく素敵です!

  3. スウ

    おはようございます。
    お花のふんわりとした質感が
    そのまま表現されているようで、
    素敵ですね(^-^*
    白いお花が特に好きです♪

  4. ymatsu

    花がたみさん
    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    椿は置く、添える、包むなどどのようにも
    なじんでくれるところが魅力ですね。
    椿はつぼみ一つでも存在感があり、そこに
    惹かれます。
    春の草花を雛に見立てたものと一輪の椿の
    生命感で春の息吹を伝えてみたいと作品に
    込めてみました。
    作品とその場が自然と調和することを大切に
    していきたいと思っています。
    これからもどうぞよろしくお願いします。

  5. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    さまざまな咲き方の椿を一度に取り合わせて見て
    いただくのは、初めてと思います。
    今年、美濃での企画があって作品にできました。
    白い椿は楮紙によって白さと花びらの質感を出し
    ています。
    楮紙の白色が、椿の花びらに近い色合いで違和感
    なくみれるのではないかと思います。

コメントは停止中です。