「花色紙 桜」09.1

sakura09-1
“Hana-Shikishi Cherry Blossoms”
2/26~3/4の京洛老舗の会に出展する桜の一作です。
桜の花色紙は花びらの色、葉の色、枝ぶりの違いで雰囲気が変わります。
今年も桜をテーマにした作品をこれから4月中旬までいろいろな形で見ていただきたいと思っております。
(12×13.5cm)


「花色紙 桜」09.1」への14件のフィードバック

  1. ijin7wth2

    お早うございます。
    今回も素敵な作品です。
    「桜の花色紙は花びらの色、葉の色、枝ぶりの違いで雰囲気が変わります。」
    御尤も。いちいちん納得です。
    まだ桜の作品に変化が出るのですね!
    秋まで、BLOGを休むことにしました。暫く、音信を絶ちますが、9月にはまた宜しくお願い致します。

  2. koto

    まあ~春が来た様ですね~
    桃の花と菜の花にもとても癒されます♪
    こちら(札幌)にも展示会が来ないかしら~
    まだまだ雪景色、春が待ち遠しいです(^^♪

  3. ymatsu

    ijin7wth2さん
    ありがとうございます。
    一重の桜を淡い花色で表しました。
    和紙花の作品の中でも桜ほど多様に表せる
    ものはないかと思います。
    それだけ、古来より先人の桜への想いが深い
    ものであったことを桜を表していて感じます。
    桜の持つ神秘的な奥深さをいつか表せたらと
    いう想いです。
    しばらくブログをお休みなされるとのこと。
    くれぐれもお体をご自愛ください。
    これからも季節の移ろいを丁寧に扱ってい
    きたいとも思っておりますので、時々覗いて
    みてください。
    また秋に復帰されるのを楽しみにお待ちし
    ております。

  4. ymatsu

    kotoさん
    ありがとうございます。
    この季節、春の展示会には桜を中心に花の
    作品を多くみていただいています。
    札幌では見ていただく機会がなく残念です。
    こらからさまざまな形で桜の作品が何度か
    登場すると思います。
    桜をはじめ、春から初夏にかけては花が多い
    季節です。
    さまざまな花たちを作品にしていきますので、
    これからもよろしくお願いします。

  5. スウ

    おはようございます。
    桜もいいですね~。
    金色のバックが華やかな印象を与えてくれるようです♪
    蕾も可愛らしいですね(^-^*
    桜の作品、これからも
    いくつか紹介してくださるということで楽しみにしております。

  6. vasenoir

    さくらの仄かな香りがしてくるようです。。。
    ステキです。
    一足早く・・春をありがとうございます!!

  7. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    桜はたくさんの花が集まって咲く姿の華やかさ
    と花を個別にみたときの繊細で清らかな姿とい
    ろいろな表情を見せてくれます。
    この作品は白に近い花色で表してみました。
    一重の桜は輪郭がはっきりしてますので、葉の
    色は柔らかくして温和な印象にしました。
    桜の花には背景は金色が花色の白さを引き立て
    てくれます。
    桜をはじめ、春の花を題材にした作品で季節を
    愉しんでいただけましたらと思います。

  8. ymatsu

    vasenoirさん
    ありがとうございます。
    白い花色の桜の風情を表してみたいと
    思いました。
    一重の桜の端正な佇まいを柔らかくみ
    せたいと色遣いを考えました。
    白い花には余情がより感じられるよう
    に思います。
    桜を作り込むほどその力に引き込まれ
    ます。
    今年は今までにない見せ方も考えてお
    りますので、愉しんでいただけました
    らうれしいです。

  9. 豆奴

    優しい色が和みますね。
    桜・・早くお花見がしたくなります♪
    ポカポカ暖かい日は春が近づいて来るようで嬉しいです。
    花粉症さえ無ければ・・(笑)
    これからの桜の作品、楽しみにしています☆

  10. さくらねこ

    紅白のおめでたい梅の季節から
    やさしい春色の花の季節に移り変わってきましたね
    blogをあけるたびに、色いろな色の花が現れて
    気持ちがふわっとなります
    さくら、特に本州で代表的なソメイヨシノは
    やわらかい色ではんなりしますね
    大阪と九州をつなぐ直通新幹線の名前が「さくら」と決まり
    日本人にとって「さくら」は普遍の美しさなんだなぁと思います

  11. ymatsu

    豆奴さん
    ありがとうございます。
    桜の白い花色を出すのにこだわった一作です。
    微かに薄紅が入る和紙を使って白さを出して
    ました。
    いよいよ3月に入り、桜の開花も近づいてき
    ました。
    桜の持つ神秘的な気配が感じられるような
    作品に近づけたらと思っています。
    今年も少しでもそうしたところに近づきたい
    という目標を持って表していきたいです。

  12. ymatsu

    さくらねこさん
    ありがとうございます。
    桜は日本人にとって特別なものですね。
    桜の文様もさまざまなものに取り入れられて
    暮らしに彩りを添えてくれます。
    春は桜をはじめ、菜の花や片栗、れんげ
    と一面に花色に染まる季節ですね。
    そうした風景の広がる長閑な春を作品から
    感じていただけたらうれしいです。

  13. mojizurisou

    どのお雛様も花も素敵です。時々眺めさせていただいています。上のお雛様の和紙はも洋がとても豪華で上品ですね。関東に住んでいたらぜひ展覧会へ行ってお作品を胸に抱いて帰りたい思いです。

  14. ymatsu

    mojizurisouさん
    ありがとうございます。
    今、花の作品を集中して制作しています。
    同じ題材を扱っていきますが、新鮮な印象をと思っています。
    上のお雛さまはサイズは12~13センチと小さなものですが、
    紙素材でも重厚な質感は出せると思います。
    そうしたところを見ていただきたいと今年制作した中から選んだ
    作品です。
    ブログを通じてできる限り作品を紹介していきたい、そう思っています。
    これからも愉しんでいただけましたらうれしいです。

コメントは停止中です。