「さくら」7

sakura-pos-07-s

“Cherry Blossoms postcard”7
小桜の図柄の友禅紙に障子紙に桜柄を施した江戸からかみを合わせて花霞の情景を描いてみました。
からかみ(唐紙)を透して友禅紙の図柄が霞がかかったように見える趣向を試みました。
さくらをめぐる物語、今年はこれで最終回です。
和紙によるさまざまな表現法で桜を表していきたいと思っています。


「さくら」7」への6件のフィードバック

  1. スウ

    おはようございます。
    桜の柄が幾重にも折り重なっているようで、
    素敵な一枚ですね(^-^*
    かすみがかった桜。もう桜の時期は終わりを迎え始めていますが、
    この作品を観た後に眠ったら、
    もう一度夢の中で桜に出会えそうな気がします。
    さくらの作品、楽しかったです♪

  2. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    光を透す和紙の特性を活かした作品です。
    ピンクの地に白の桜と反転した白地にピンクの桜という
    取り合わせによって、自然に溶け込むような柔らかさを
    出しました。
    2つの和紙は質感が違いますが、桜の文様の大きさや
    デザインなど図柄の雰囲気が近いものを選びました。
    上に重ねた紙を透して桜が映ってみえるのは、和紙ならでは
    の味わいですので最後にこの作品を選びました。
    いにしえより桜への想いは変わることなく続いています。
    そうした想いを作品に表していけたらと思っています。
    楽しんでいただけてよかったです♪

  3. さくらねこ

    これまたはんなりとした桜ですね
    やさしさ、華やかさ、しとやかさ、さみしさ・・・
    いろんな桜の表現を楽しませていただきました
    どれも違う印象に桜をつくりあげておられるのに、感心しています
    ymatsuさんの観察力と表現力の豊かさゆえなのでしょう

  4. ymatsu

    さくらねこさん
    ありがとうございます。
    最後に選んだ作品は伝統的な桜の表現を
    質感の違う和紙との出会いによって表して
    みました。
    桜の図柄についてはまだまだ見ていただき
    たいものがあります。
    和紙を通して古典から現代まで、桜の表現
    を見ていただきたいと思っています。
    これからも季節の変化を立体の作品と織り
    交ぜてポストカードでも表していきます。
    さまざまな桜の姿を表してきましたが、
    作品からそのように感じ取っていただけて
    うれしく思います。

  5. hirono

    すごい。
    うつくしすぎる。
    思わず見とれてしまうすばらしさです。

  6. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    今年の桜の作品の最後にオーソドックス
    な桜柄ではありますが、新鮮な印象のも
    のを選びました。
    小桜は桜の図柄のなかでも桜に包まれた
    イメージが広がる図柄です。
    桜のシリーズ、また取り組んでみたいと
    思っています。

コメントは停止中です。