「花色紙 紫露草」

murasaki-tuyukusa-10-s

“Hana-Shikishi Common Spidewort”

今年、新たにシリーズに加わった作品です。
しっとりとした姿と青紫の花が和の趣を持った紫露草。
草丈のあるところがすっきりとした印象を与えてくれます。
花のつく上部を実物大で表わし、扇面に収めました。
(12×13.5cm)
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


4 thoughts on “「花色紙 紫露草」

  1. Patty

    祐子さん、こんにちは♪
    先月、私のブログでも、この紫露草のことを記事にしたんですが、甥っ子や姪っ子は紫露草を見ることがなく知らないと言ってました。
    ちょっと、考えちゃいますよね…。
    便利さと引き換えに、自然が無くなりつつあるんだなぁと実感したのですが、祐子さんのところは、まだ紫露草を目に出来るようで、作品になり嬉しいです。
    週末に又遊びに来ると思うから、祐子さんの和紙クラフトの作品をPCからですが見せてみますね。
    花の数って、多くても少なくても印象が変わると思うのですが、ちょうど3つがしっくりくる数なんでしょうか。
    葉っぱになる、草丈もいい味だして、引き立ててます♪(*´∀`*)ノ
    紫露草って、小さくて可愛らしい花という印象なのですが、祐子さんの手に掛かれば、紫陽花に負けず劣らず一人前の和を出せる大人の花に見えるので不思議です。
    どう素材で魅せるかについては、お写真からだけではその苦労の過程が分かりませんが、やはり花びらの丸みにあるのかしら?と感じる私です。
    すみません、素人なので、適当な感想で…。
    06月のお誕生日の友達にプレゼントしたいなぁと思いながら拝見させてもらいました。
    素敵な作品を見せていただいて、ありがとうございました!!

  2. スウ

    こんばんは。
    ムラサキツユクサ、記事にも書かれているように
    草丈があるところがいいですね(^-^*
    これから湿度の高いシーズンに差し掛かるという所で、
    この緑と白の爽やかな一枚は、毎日に活力を与えてくれそうです♪
    3つのお花の後ろにある蕾も素敵でした(*^_^*)
    これがあることでメインのお花がよりきれいに、
    引き立って見えますね。
    優しい黄緑色の蕾、大好きです。

  3. ymatsu

    Pattyさん
    ありがとうございます。
    日本の四季を彩る花を色紙や短冊に表わしたシ
    リーズでは、扇面や短冊のなかに立体感のある
    絵として味わっていただけるように、リアル感
    を出すところととデフォルメするところのバラ
    ンスを取って表現しています。
    扇面に合わせて花の数を3つにしました。
    これ以上多いと重すぎますし、2つでは平板な
    印象になってくると思います。
    花や葉が奥行きや広がりを感じるように花や
    つぼみの向き方などを考えました。
    可憐で素朴な花にも小さいながらも鮮やかな
    色や美しい形を持っています。
    そうした花たちの魅力を作品を通して伝えて
    きたいです。

  4. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    初夏は縦にすらりと伸びたラインの姿の
    花は爽やかさを与えてくれますね。
    一日花で、花も次々と付けてくれますの
    で活力を感じる花でもあります。
    蕾がたくさんついたところにたおやかな
    風情の中に生命力を感じました。
    蕾の色を明るめにして柔らかさと瑞々し
    さを出してみました。
    蕾の効果が効いてよかったでした。
    シンプルな花をイキイキと見せる蕾の力
    を感じた花です。

コメントは停止中です。