10 thoughts on “「青い紫陽花」

  1. Patty

    こんにちは。
    これは和紙の彩によって、作り上げた作品なのですね。
    私的には、先日の立体感のある紫陽花の作品が好きですが、花びらに丸みをつけて浮かびあがらせることもなく、和紙と色合いだけで、上手く紫陽花だと見せる表現をされていると思います。
    なんだか、幼稚園の頃、こういう切り絵の遊びをしたことを思い出しました。
    この感じなら、小学生の姪っ子にも、下手なりに作れそうかなと思います。
    今年の夏休みの工作に、朝顔かひまわりをこうして作ってみたいと昨日言ってました。
    たぶん、私も、手伝わされるんでしょうねぇ(^▽^;)>

  2. スウ

    おはようございます。
    紫陽花の作品、5月22日のものは淡い彩が魅力でしたが、
    こちらはよりカラフルで、爽やかな雰囲気ですね(^-^*
    「雨を受けて輝きを増す紫陽花」
    って部分を見て、なるほどな~、とも思いました。
    確かに雨の雫にぬれた紫陽花ってすごく美しいですものね(^-^*
    そう考えると、梅雨の雨も楽しみになってくるかも。
    ymatsuさんの視点に脱帽です♪

  3. yoko

    いつのまにか紫陽花の季節になりました。
    紫陽花の碧の美しさが見事に表されていて、思わず気持ちがさわやかになりました!

  4. ymatsu

    Pattyさん
    ありがとうございます。
    紙素材らしいシンプルな表現です。
    色彩による表現の愉しさを伝えてみたい
    と思った作品です。
    青色のグラデーションを活かしてみたい
    と平面の表現を選びました。
    平面を重ね合わせて立体感を出していく
    試みです。
    花の上に花を重ねていくことで奥行きや
    影を出していきます。
    和紙画の表現では和紙をちぎって描く方法、
    紙を切って描く切り絵などがありますが、
    さまざまな手法を取り入れながら立体感の
    ある表現を考えていきたいと思っています。

  5. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    先日の作品は日本画風の紫陽花でした。
    輪郭線を淡くして、花を密集させて柔らかく
    見せました。
    こちらの作品は洋画風なイメージにしようと
    メリハリを大きくつけました。
    花色が深まってくると雨露を受けた姿が艶や
    かに思えます。
    濃い青を多く使ってみてよかったでした。
    染め方にむらのあるところに味わいがある
    板締和紙。
    染めむらを生かして瑞々しさを伝えてみました。

  6. ymatsu

    yokoさん
    ありがとうございます。
    梅雨の時期、紫陽花には癒されます。
    家の辺りでもあちらこちらで見事な花を
    見かけるようになりました。
    多くの人に親しまれている花の魅力は
    何度制作をしても感じます。
    和紙の彩を愉しんでみました。
    紫陽花の碧は生命感を出すポイントと
    考えています。
    爽やかさを伝えることができてよかった
    です!

  7. hirono

    爽やかで、涼しげな素敵な作品ですね。
    それに、なんだかとてもやわらかな感じがして、見ていると癒されます。

  8. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    青い染色の和紙の中から、瑞々しさや初夏を
    イメージする色を選んでみました。
    むら染めのものは、ごく自然にできた色の濃淡
    が穏やかな印象を与えてくれるように思います。
    爽やかさとやわらかさが伝わってよかったです。
    メルヘン展、感動しました!
    hironoさんの新たな試みに力をいただきました。
    多くの方に会場でみていただけたらよいですね♪

  9. ymatsu

    マロニエのこみち・・・。さん
    ありがとうございます。
    以前、エリック・カールさんの展示会を見る
    機会があり感銘を受けました。
    紙の表現の可能性と愉しさを確信しました。
    和紙の偶然にできた染めむらや色の混ざり合
    いの面白さや風合いの温かさを生かせる、シ
    ンプルな表現も試していきたいです。
    アジサイの葉、形を切ってからペンで葉脈を
    描いています。

コメントは停止中です。