「雨の日に」

amenohi-s

“Rainy Day” 雨の日の午後
和紙をちぎって貼り合せていくことで柔らかな毛並みの感触を出したものです。
椅子は紙製のものではなく、市販のドールハウスための木製家具を使い撮影しました。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


4 thoughts on “「雨の日に」

  1. ことめ

    ymatsuさん おはようございます♪
    とーっても可愛い♪
    ドールハウスの木製家具と、すごくマッチしていますね~
    和紙でも、やわらかい毛並みの表現ができるのですね。
    本物が見たいです^^

  2. 大きな魚

    始めまして ひそかに・・何時も拝見しています。
    今日は クラフトとは 思えなかったです、 なんとも
    ソフトで 毛並みは撫でてみたくなりますね!
    何時も 癒しの クラフト 楽しませて頂いてます。

  3. ymatsu

    ことめさん
    ありがとうございます。
    人形作品の展示がある折に出展したいです。
    アンティークな雰囲気の椅子に長く使い込ま
    れてきた温かで安らぐものを感じました。
    リアル感のある家具は、人形を生かしてくれ
    ますね。
    犬やネコの耳のように薄くて丸みのあるところ
    を表現するには和紙は適材と思います。

  4. ymatsu

    大きな魚さん
    始めまして。
    いつもご覧ただきましてありがとうございます。
    動物のクラフトは和紙の良さが活かせるところ
    がいろいろあります。
    動物の体は凹凸や丸みがあって複雑ですが、
    収縮性のある和紙は複雑な凹凸をむらなくカバー
    できます。
    和紙を幾重にも貼り合わせていくと強く頑丈にな
    ります。
    毛並みのふんわりとした感触は和紙を手でちぎる
    ことで切り口が毛羽立つところを活かしています。
    これからも和紙の良さを愉しんでいただけましたら
    幸いです。

コメントは停止中です。