「薫風」

ayame-pos10-s

” Iris “

菖蒲に流水の文様を描いた能千代紙に青い砂子の友禅紙と切箔文様を合わせたもの。
菖蒲の図柄の能千代紙は摺り出されてから少なくても10年以上は経ったているものです。
季節は初夏のものではありますが、今回制作したもののなかで、黄土色と群青色の配色、水辺の表現に面白みを感じた紙です。
青一色で描かれた菖蒲は凛として爽やかな風を感じました。
素材の力に惹かれ、初夏の候を表わしてみたいと思った一作です。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村

初秋を彩るクラフトフェア
8/14~8/18