秋きぬと

akikinuto-
秋きぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる(古今和歌集:藤原敏行)

秋の訪れを風の音で感じる清々しい詞の響きをかなで表しました。

aki kinu to me niha sayaka ni miene domo kaze no oto nizo odoro karenuru(Kokin Wakashū :Fujiwara no Toshiyuki)

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村