和紙の雛つどい展に向けて

2011-hina-PR-1-s


2011年の和紙の雛つどい展のPR向けに撮影したなかの一枚です。
左の立雛は、和紙人形作家(駒子の紙人形)の岩井昌子さんの作品です。
右のれんげと菜の花を雛に見立てた草雛が私(松山)の作品です。
案内状の公開はもうしばらく先となりますが、出展者は前回と同じメンバーとなっております。
これから来年1月の会期まで、季節の作品の合間におひなさま展に向けた作品も紹介して参ります。
11/2で終了いたしましたジャパンスタイル~ゆしまの小林 おりがみフェア~にご来場いただきました方々には御礼申し上げます。
季節の室礼を立体感のある形で提案していきたいと考えております。
次回、「和紙の雛つどい展」も引き続きよろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村

「和紙の雛つどい展」
2011年1月26日(水)~2月1日(火)
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ
協力:お茶の水 おりがみ会館

和紙の雛つどい展に向けて」への2件のフィードバック

  1. 宮島

    かわいい!
    すでに魅了されてしまいました。
    伺いますね。
    楽しみにしてます(*^^*)

  2. ymatsu

    宮島さん
    ありがとうございます。
    2つの作品は今回の案内状に使われるものです。
    1点の作品を選定するのにあたり、考え抜いた末
    に創作の原点ともいえる素朴な草花の雛を装飾
    をなくしたシンプルな姿でご覧いただきたいと
    思いました。
    人形作品が多く並ぶ中で草花の雛は私らしさが
    もっとも出ている作品と思います。
    来年度のおひなさま展では、しばらく遠ざかっ
    ていた題材の人形やミニチュアの盆栽シリーズ
    など多彩な内容を予定しております。
    ぜひ、ご覧になってください。
    お待ちしております!

コメントは停止中です。