貝合わせ「椿」

tubaki-kai-15-

蛤の形に和紙で象ったものに和紙による椿をあしらいました。
和紙による蛤の内側は、金色の和紙で装飾しています。
花弁は白の楮の手漉和紙と白地に淡い黄色のグラデーションの板締和紙を取り合わせて花の表情を出しました。
“Kaiawase Camellia ”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村