「第29回 京洛老舗の会」折り紙講習のご案内

kyoto-hina-15-

折り紙講習のご案内
2月26日(木)~3月4日(水)
折り紙講習受付 午前10:15~午後6:30 (最終日の講習の受付は午後3:00まで)

東武百貨店船橋店 6F イベントプラザ http://www.tobu-dept.jp/funabashi/
森田和紙: 倭紙の店にて http://www.wagami.jp/

友禅紙を加工した金千代や板締和紙を使った折り紙講習をイベント期間中、上記の時間内で会場にて承っております。ご希望されるものをお好きな柄を選び講習を受けていただけます。所要時間はおよそ15分から30分くらいです。休憩で不在の時間もございます。ご了承ください。費用は材料費のみで、予約の必要はございません。

上段の画像は伝承折り紙の小笠原雛です。同柄の友禅紙の柄の出方の違いを生かして折ったものです。友禅紙の柄の選び方によって愛らしいもの、華やかなもの、シックなものと変化を愉しんでいただけます。

kyoto-15-3

中段は、ぽち袋です。お年玉袋のほか、お祝い、贈り物のパッケージに応用してもよいと思います。
用途や贈る方に合わせ、友禅和紙の図柄を選ぶ愉しみがあります。
そのほか、端午の節句に向けた兜や鯉、祝鶴、花かごなど季節の行事や実用に役立つものを用意しております。

kyoto-15-2

下段は、板締和紙の折り紙を使ったチューリップとアジサイをブーケにまとめたものです。板締和紙の柔らかで繊細な色合いの変化を生かし、花の表情を出しました。