友禅柄を生かして

kamihina-15-2

紙雛(かみひいな)の色紙飾りの一作。
京友禅らしい落ち着いた染色の図柄の友禅紙を選び、衣裳にしました。
衣裳にした図柄は、四季の草花を取り合わせた春秋文様に扇面があしらわれています。
扇は末広がりにつながり、吉祥のものとされてきました。
桜が描かれた扇面の部分を男雛と女雛それぞれに生かしました。
色紙には継ぎ紙をイメージしたデザインのものを取り合わせました。
”Hina Doll”
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村