ゆかりの色

fuji-15-a

紫のいろのゆかりに藤の花 かゝれる松もむつまじきかな(金葉和歌集:藤原顯輔)
Murasaki no iro no yukari ni fuji nohana kakareru matsu mo mutsumajiki kana
(Kinyouwakashū:Fujiwara no akisuke)

紫の色名、ゆかりという詞、藤の花からは源氏物語を想い起します。
樹齢の長い藤、吉祥の象徴の松は相性がよいところから、紙雛の衣裳の図柄にもよく見られます。
むら染めの和紙に和歌を書いたものに和紙の花を散らし、背景に友禅紙を取り合わせました。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村