八重蕺草(やえどくだみ)

yae-dokudami-1

白い花弁のようにみえる総苞(そうほう)の重なりが繊細で優しい印象のヤエドクダミ。
花の真ん中に見える黄色い部分が花で、一重のドクダミとは花のつき方、花の雰囲気も異なり、自然の多様性を感じさせてくれます。
楮の手漉和紙の繊維を生かして花の構造を表し、温かみのある陶器にあしらいました。

“Houttuynia cordata”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村