「貝合わせ 木槿」」への4件のフィードバック

  1. hirono

    見た瞬間、美味しそうって思っちゃいました。
    とても涼しげで、冷たいデザートのような
    感じに見えます。
    細かな部分の表現がすごいです!

    返信
  2. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    和紙の花の質感を見ていただこうと花をクローズ
    アップしてみました。
    四季の花を金泥の蛤を器にして味わっていただい
    ていますが、真夏は涼しげでさっぱりとした色合
    いのむくげを今回選んでみました。
    むくげは細工が効かない花なのでクローズアップ
    するのはどうかな、と思ったのですが目で涼感を
    味わっていただけてよかったです。

    返信
  3. Mappy

    きれいですね。
    花びらの薄さ(厚みというのかしら?)がまるで
    本物みたい。
    生花のみずみずしさを感じます。
    和紙を活かして作る紙工芸としての作品あり、
    逆に紙で本物らしさを追求した作品あり・・・
    いろいろな表現ができ、またそこが面白くもありますね。
    花の白、紅の色と蛤の貝殻の金地がマッチしてとても素敵です。
    葉っぱの緑が効いてます。

    返信
  4. ymatsu

    Mappyさん
    ありがとうございます。
    リアルさと和紙ならではの質感、どちらも感じていただけてうれしいです。
    紙の厚みも風合いもさまざまで、表現したいものに合った素材を選び方
    次第で作品の印象が変わってくるところは面白いです。
    また、手漉き和紙には薄口~厚口と厚みが数段階用意されているもの
    もあります。
    使いこなすにはまだまだですが、そうした細やかさがあることで表現の
    可能性も広がりが出せると思っています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です