「花色紙 牡丹 (白)」」への5件のフィードバック

  1. まこぷー

    こんばんは。
    白牡丹の幾重にもかさなった花びらが、みごとに表現されていますね。
    白い花びらと、黄色い蕊のコントラスト。そして、そえられた葉の緑がきれいですね。
    牡丹は、百花の王と言われますが、まさにその風格を感じさせます。

  2. hirono

    花びらがホントに繊細ですね。
    葉の位置とかすごく微妙でしょうね。すごく
    バランスの良い美しいデザインになっていますね。

  3. ymatsu

    まこぷーさん
    ありがとうございます。
    牡丹の中でも白を選んでみました。
    白い牡丹の優美さの中にすっきりと凛とした風情を表現してみました。
    白の和紙の質感そのものを活かしています。
    白い牡丹はとくに黄色い蕊が映えるように思います。
    花色によってそれぞれに強い個性があるのも魅力ですね。
    hironoさん
    ありがとうございます。
    葉に包み込まれるように花があることで、大柄の花がバランスがとれて綺麗に
    見えるように思います。
    純白の八重咲きの牡丹の花を大きく見せるために花びらを重ねていきました。
    大きな花が落ち着くように茶の同系でまとめ、安定感を出してみました。

  4. luna

    こんにちは。白牡丹きれいですよね 濃いピンク色のも華やかですが白い花はどんな種類でも素敵。
    若い頃は洋花が好きだったけど石楠花や牡丹などだんだん惹かれるようになってきました

  5. ymatsu

    lunaさん
    ありがとうございます。
    牡丹はこうして花扇画として表現するには描きがいがあります。
    寸松庵色紙のサイズに収めるには花が大振りなので難しいのですが、花びらの表情をつけるのが楽しい題材です。
    八重でも幾重にも重なったもの、さらりとした表情の八重など花びらの表情も豊かなのもこの花の魅力と思います。
    白い花は静かな印象で心を穏やかにしてくれるように思います。
    四季折々、和の花を色々と描くことが楽しくなりました。

コメントは停止中です。