「柳に流水」

yanagi-ryusui.1-s

“Willow Tree by the river”
川面の光が眩しい季節、川風が柳を靡かせ涼を呼びます。
(12×13.5cm)


6 thoughts on “「柳に流水」

  1. まこぷー

    川の流れに柳の緑が涼やかですね。
    柳の枝に動きがあって、風に靡く柳のようすがよく表現されていると思います。
    風を見ることはできませんが、見えない風を柳を使って視覚化されているのですね。
    吹き抜ける涼風を感じさせる作品です。

  2. ymatsu

    まこぷーさん
    ありがとうございます。
    ゆったりとした水の流れと風にそよぐ柳葉を表わしました。
    水の流れを表わした水色の友禅和紙は、夏の昼間の景色を思わせてくれます。
    柳の枝の動き方で風を表わしましたが、柳は枝の動きで風の強さや天候を
    伝えられるのがよいです。
    夏は水辺の風景が、心和ませてくれるように思います。

  3. hirono

    とても涼しげな素敵な作品ですね。
    色合いがとても好きです。
    柳の葉の感じが絶妙ですね。

  4. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    水色のグラデーションの優しい色合いを活かしてみました。
    グラデーションが斜めに入いるところも水の流れをイメージします。
    水色の友禅和紙には露芝文様が金と白で描かれています。
    露芝文様を小波に見立て流れを表わしました。
    柳の葉が活かせてよかったです。

  5. mojizurisou

    ネット展の喫茶室で拝見したとき 「あっ 抽象画が出てきた!いいなあ~」ってよく見ると 松山先生の和紙絵でした。とても素敵で 私は好きです。
    こういう表現に憧れますが 時代のせいで写生しか学校で習ってこなかった私には なかなか描けません。幻想的で 本当に美しいですね。
    ネット展の写真は 柳に銀色が出ていて全体にソフトで こちらの金の効いたのとまた雰囲気が違いますね。お部屋に飾ると 光線の具合でいろんな楽しみ方ができますでしょうね。

  6. ymatsu

    mojizurisouさん
    ありがとうございます。
    ネット展では拡大して見ていただけるので、柔らかな風合いが伝わるよう調整しました。
    撮影した時間、場所も異なります。
    2つの作品を見ていただけたようでよかったです。
    川面から差し込む光を描きたかったので、柳の葉には砂子の入った和紙を使いました。
    光や照明の加減によって表情が変化して見えるようです。
    掛け軸の紺色によって、部屋の中から外の明るい景色を見るかのような効果を引き出
    してみました。
    また、紺は金色をきれいに見せてくれます。
    掛け軸の効果も大切な要素であると感じました。

コメントは停止中です。