8 thoughts on “「花色紙 野ぶどう」

  1. hirono

    落ち着いた感じの素敵な作品ですね。
    野ブドウの色が本当に綺麗です。
    秋を感じさせてくれる作品ですね。

  2. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    青や紫などの和紙の色合いが野葡萄の実の色に合うと思い作品にしてみました。
    細かい実がつくものは、作りにくいものですが彩りのきれいな実は和紙の色合いを
    そのまま活かせます。
    秋らしく茶の掛け軸と合わせてみました。

  3. まこぷー

    ノブドウの実が色づく季節になってきましたね。
    白だったり、青だったり、紫だったり。思いのままに色づくノブドウの実は、ほんとうに綺麗だと思います。
    和紙で丸い実を作るのは、とても大変そうですね。

  4. mojizurisou

    ひと房にいろんな色の玉(ぎょく)をもつ野葡萄の雰囲気が出ていて素敵です。葉の色も いい色合いですね。

  5. ymatsu

    まこぷーさん
    ありがとうございます。
    一つ一つ丸く身の形に整え、仕上げに和紙をちぎって貼っています。
    大きさが不揃いなの自然でよいかもと思っています。
    手間はかかりますが、ちぎって貼ることで色合いも自然な和紙でなければ
    出せない味わいがでてきます。
    こうした野にある素朴な植物を描くには和紙の色合いがよく合うように思い
    ます。

  6. ymatsu

    mojizurisouさん
    ありがとうございます。
    以前から野葡萄を花色紙に描いてみたいと思っていました。
    丸く作った小さな実に和紙をうまく貼り合せることが課題でしたが、
    貼り合せるのによい質感の和紙が揃ったことで実現できました。
    青い和紙の色合いが野葡萄の実にしてみたいと思ったところから、
    このような作品になりました。

  7. 瑠奈

    こんにちは!
    野葡萄可愛いですね
    紫系は大好きです 背景のカラーとよく合って素敵です

  8. ymatsu

    瑠奈さん
    ありがとうございます。
    野葡萄の紫や青の色合いは和紙の和の色合いとよく合うと思います。
    扇面は銀地に金色を伸せたものを使いました。
    きらびやかな金の扇面と違い、光沢を抑えた色合いのものです。
    扇面の抑えた金色で野にある風情を出しました。
    作品、気に入っていただきうれしく思います。

コメントは停止中です。