「枯葉のリース no.2」

kareha_wreath2

“Fallen leaves wreath no.2”
和紙の色合いを活かして落ち葉を作り、リースにしました。
(12×13.5cm)


「枯葉のリース no.2」」への8件のフィードバック

  1. ymatsu

    enoさん
    ありがとうございます。
    そうですね。
    クリスマスのリースやツリーを街で見かける季節になりました。
    木の葉だけでさまざまなアレンジを楽しめるのがリースの楽しさと思います。

  2. mojizurisou

    素敵な色合いですね。きれい☆ですね。
    なぜか色合いに ミラノを感じます。スフォルツェスコ城のレンガの壁の蔦の紅葉のようでもあり 北イタリア湖水地方の高級な織物のような色でもあり…です。

  3. hirono

    秋と冬の色合いがきれいです。
    紅葉といっしょにすこし暗い色があるのが
    すごく深まりを感じます。
    とてもきれいですね。

  4. ymatsu

    mojizurisouさん
    ありがとうございます。
    欧州の絵付け陶磁器からこのようなイメージを考えました。
    艶やかで発色のよい板締和紙や楮の染紙を活かして秋色のリースを描いてみました。
    板締和紙の光沢は自然で温もりがあります。
    そうした和紙の特性を活かし、欧州の秋をイメージして彩ってみました。
    これだけの色数を使えるのも紅葉の季節の楽しみです。
    背景の色に合わせ、リースを描きました。

  5. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    和の作品では色を抑えることが多いので、色鮮やかな紅葉を描くのも楽しいですね。
    和紙の色合いを味わっていただけるリースと思います。
    紅葉の中に茶色の葉を取り混ぜて枯れ色の趣を出してみました。
    枯れ色が入ると落ち着いた印象になりました。

  6. 瑠奈

    モチーフは紅葉ですがリースにするとクリスマスの雰囲気がより表現できて華やかになりますね
    台紙が渋めの感じがまたいいです

  7. ymatsu

    瑠奈さん
    ありがとうございます。
    クリスマスには、葉をあしらっただけのシンプルなリースもいいと思います。
    紅葉も台紙の色や組み合わせでクリスマスの雰囲気に感じられるのも楽しいですね。
    背景の色合いが、クリスマスシーズンらしく見えたように思います。

コメントは停止中です。