『きらめき☆Story』のご案内

“Kirameki-Story”
KBS京都放送に『きらめき☆Story』(毎週日曜 21:55~22:00)という、京都とその周辺の地域の歴史・文化を紹介する番組があります。
今年は源氏物語千年紀にあたり、「第102話:源氏物語 はかなき花のように 夕顔」というタイトルで5月と6月に夕顔の巻が取り上げられます。
今回、番組に登場する夕顔の花を制作いたしました。
美しい映像によって夕顔という女性の物語が表現されております。
物語の舞台は今もその面影を偲ぶことができます。
画像では表わすことができない、映像表現の世界をご覧いただけましたら幸いです。
5月の放送(第102話)は5/4と5/18の予定です。
(5/11・5/25は第59話の再放送)
番組のサイトから5月~6月末まで放送される番組と同じものをご覧いただけます。
http://www.kirameki-story.tv/

kirameki-s


4 thoughts on “『きらめき☆Story』のご案内

  1. マロニエのこみち・・・。

    こちらへは初めてです♪
    今夜、予定が定まらないので、今、さっそく番組を拝見させて頂きました
    ひそやかな美しい夕顔が、ライトを浴びて、幻想的に浮かび上がり、とても素敵でした!
    KBS京都は、古い映像の再放送をよく観ているのですが、日常的には観ないので、この番組のことは存じませんでした
    時々、このような形で作品が登場するのでしょうか
    夕顔は、好きな女性で、またその縁の場所は、私の青春時代の懐かしい思い出と
    ずいぶん重なるところがあリ、この番組の提供企業もかつての古巣なので、
    とても懐かしく感慨深い思いで拝見させて頂きました
    それにしても、素晴らしいお仕事をなさっておられるのですね
    これからも、作品、楽しみに拝見させて頂きます

  2. ymatsu

    マロニエのこみち・・・。さん
    ありがとうございます。
    番組では今年の1月から源氏物語を取り上げておられます。
    番組の制作時期の関係で依頼を受けました。
    夕顔の花のない時期ということで偶然巡ってきた機会に、夕顔には縁を感じています。
    こうした映像の作品は初めてのことです。
    仕上がった作品を拝見して重みを感じています。
    京都府以外の方も、ネットで見ていただけるのはよいですね。
    マロニエのこみちさんでしたら、ご存知の場所ではないかと思っておりました。
    ご縁のある企業とのこと、番組をご覧いただいてうれしく思います。
    夕顔の碑の立っている町家の風情もいいですね。
    庶民の暮らす町にある花というイメージをよく表わしているように思いました。
    これからもよろしくお願いいたします。
    ネット展の方も楽しみにしております。

  3. hirono

    映像見てみました!
    すごく素敵でした。
    夕顔の花が映像をより美しくしていますね。
    またこういう機会がありましたらぜひ紹介してくださいね。

  4. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    100話:紫式部、101話:宇治十帖を拝見したのですが、
    いずれも素晴らしいものでしたので、番組そのものを
    ご紹介したいと思いました。
    タイトルや町家の格子の場面では、それとなく和紙の
    作品であることがわかる演出がされています。
    そうした細やかさにも感銘を受けました。

コメントは停止中です。