「白根葵(シラネアオイ)」

siraneaoi-s

淡い青紫の花色が芙蓉の花のような可憐な山野草です。
別名山芙蓉、春芙蓉とも言われる風情のある植物です。
花びらに見えている部分はは萼(がく)が色づいたものです。
(12×13.5cm)

aoi-a-1
芙蓉の花のような雰囲気を持つところに惹かれて作品にしてみました。
一輪でみると淡い花色ながら大輪の存在感があります。


「白根葵(シラネアオイ)」」への6件のフィードバック

  1. Ayu

    こんばんは^^お久しぶりです
    芙蓉の花びらの透明感がとてもよく
    再現されていますね♪
    優しい感じが好きなお花です
    ふと思ったのですが、毎日違う作品を
    Upされていますがどのくらいのペースで
    製作されるのでしょう??
    細かな作業で大変だと思うのに、妥協もなく
    毎回素晴らしいです♪♪

  2. ymatsu

    Ayuさん
    ありがとうございます。
    淡い色なので作品にするのは寂しいかなとも思ったのですが、
    とても雰囲気がよいお花でしたので作品にしました。
    作品は季節を先取りして製作するものも多いので、画像にして
    残すようにしています。
    作品の内容によって数ヶ月かかるものもあれば、一日で仕上げる
    ものもあります。
    多くはひらめきが必要ですので、思いついたときにできるだけ形に
    してみるようにしています。
    形にしたら画像に残しておくようにしています。
    今年は桜の特集を取り上げていたので、更新頻度も
    1~3日とハイペースになりました。
    端午の節句が終わりましたら、秋に向けては3~5日頻度で
    更新したいと思っています♪

  3. スウ

    おはようございます。
    白をバックにした
    爽やかな雰囲気の作品ですね(^-^*
    葉の形も見事に表現されていて素敵です。
    「葉脈」の部分は
    和紙の質感で再現されたのでしょうか。

  4. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    春から初夏にかけて咲く花です。
    透明感のある爽やかな花の風情を色紙にしました。
    葉の色は柔らかな色に合わせて明るめの緑を使っ
    ています。
    葉は大輪の花らしく大きめですが、優しげな花の
    雰囲気にあった柔らかなものです。
    葉には紙にはしぼ(皺加工)の入ったものを使っています。
    表面に細かな皺があるので葉の表面の質感に似た感じ
    を出せます。
    葉脈の筋は手先で線をつけて表情を出しています。

  5. mikk

    花よりもなお、印象的ですね。
    先日お会いした染織家の女性のかたが
    このようなたたずまいのかたでした。
    もしかしたら、ymatsuさんもそうなのではと
    思い描いてしまいました。
    さくらをめぐる物語も
    感嘆をあげつつ拝見しました。
    自然の花よりもこちらで
    しっかりお花見させていただいた気分です。
    ありがとうございます。

  6. ymatsu

    mikkさん
    ありがとうございます。
    この花には神秘性を感じました。
    花の周囲の気配も清々しく変えてしまう不
    思議な魅力に感動しました。
    咲いている花から感じたことを表してみた
    いと思いましたので、作品からそのように
    感じていただけてうれしいです。
    さくらは今回は花入れなど立体の作品が
    少なかったのですが、またチャレンジし
    てみたいと思います。
    桜の図柄もまだまだあります。
    尽きることのない奥深いテーマです。

コメントは停止中です。