「動物たち」

前回の記事に引き続き、10/6~10/12の折り紙講習より動物の企画を紹介いたします。
いずれも干支「寅」で使用したものと同じ友禅紙に金加工された18cm角の金千代を使っています。
ペンギンは18cm角の紙を四等分に切ったもの1枚で、ネコは四等分に切ったもの2枚で折っています。
イヌは18cm角のもの1枚で折っています。
イヌやネコは文様の柄を変えてみると違った雰囲気を楽しめます。
シールや紙を使ってお好みで目を入れていただいても面白いと思います。

09-chiba-2-s


12 thoughts on “「動物たち」

  1. ijin7wth2

    今日は。
    金を使うと豪華ですね。
    黒地なので、シックでも・・。
    動物の姿形が良く表現されて居ます。
    何時もながら・・。

  2. ymatsu

    jin7wth2さん
    ありがとうございます。
    白い和紙に文様を摺り出した友禅紙の裏面
    に金が施されています。
    ペンギンや先日の祝鶴など紙の表裏両面を
    使って折るものによいと思います。
    ネコやイヌには麻の葉文様を使ってみました。
    使う文様によって変化も楽しめます。
    紙に柔軟性があることで、立体感や丸みのあ
    る形が表現できます。
    ペンギンは頭の大きさや角度などの変化を
    つけると表情も豊かになってきます。

  3. さくらねこ

    かわいい!
    そして、色柄でとても高貴なように見えます
    ペンギンも紙の違いで雰囲気がかなり違いますね
    ペンギン・犬・猫、みんな特徴が良く出ていますね
    ねこちゃん、作ってみたいわ~♪
    京都では講習会はないのでしょうか?

  4. ymatsu

    さくらねこさん
    ありがとうございます。
    千葉での企画で京都での講習がなく、ご期待
    に添えず残念です。
    現状では難しいですが、いつか関西でもそう
    した企画が出てくるとよいですね。
    ネコ、気に入っていただけてうれしいです。
    ネコは平面的でなく、置物として飾っていた
    だけるようにアレンジしています。
    麻の葉文様のような幾何学文は新鮮でモダン
    な印象と思います。
    紙素材でも他の素材に負けない存在感や質感
    を出せると思います。

  5. shion

    こんにちは。普通の折り紙とは違い、
    友禅紙で折ると、高級感・重厚感が
    加わりますね。友禅紙の模様が、動物たち
    の体の特徴とか色などを、私たちの想像力
    や遊び心のような感覚を掻き立てるように
    して、表現してくれているようです。
    1つ1つの動物が、生き生きとした表情を
    持っていて、可愛いですね!

  6. のんき

    ご無沙汰してございます。
    全然違う話で申し訳ないのですが、最近、100円ショップとか子供向けオモチャ売り場などの「折り紙コーナー」にいきますと、「ケーキ」とか「レストラン」「昆虫」「船」「ヒコーキ」「ペット」と、とにかく折り方とか、ペーパーに予め折り線などが引かれている凄い折り紙があることを知りました。
    で、早速買ってみたのですが、、、これがまた難しいのです。でも、ハマるんです。「エクレア」とか「スライス・トマト」とか、もう、めちゃくちゃなんですよ。ごそんじでしたか?
    ニッポンの折り紙文化にひれ伏しております。
    もっとも、ymatsuさんの作品は、猛烈にそういうのをぶっちぎって凄いのは言うまでもありませんが・・・
    (^^;

  7. ymatsu

    shionさん
    ありがとうございます。
    この企画では、伝統文様や友禅柄の和紙を知
    っていただきたいという思いもあります。
    多くの方に日本の伝統文様や和紙に親しみ
    を持っていただけたらと願っています。
    いずれの折り紙もこの紙で折ることで活きて
    くるものがあります。
    そうしたところ見ていただけてうれしく思
    います。
    折り紙は人に物を贈るときに和紙で包んで贈る
    「折方」から折り紙は生まれました。
    贈る相手の方のイメージにあった色合い・図
    柄を選んでみる楽しみ方もできると思います。

  8. スウ

    こんばんは。
    動物たちの作品、こうして拝見できて嬉しいです(^-^*
    猫ちゃんやワンちゃん、色々とバリエーションがあるんですね。
    私も紙を使って動物を表現できたらなぁ・・・。
    ペンギンのお腹、力の加減で、色んな折り味になって、
    おもしろそうですね(^o^

  9. ymatsu

    のんきさん
    お久しぶりです。
    ありがとうございます。
    作品に使用した和紙ならではの特性を活かし、普段折り紙を
    されていない方でも簡単に折れるものを選びました。
    洋紙の折り紙が広く使われるようになり、和紙で折ったときの
    折心地の違いが伝わりにくくなったと感じます。
    折心地は画像では伝えられないことです。
    この企画はあくまでも和紙の折り紙の折心地を体感していただく
    ことにありますので。。。
    和紙の使い方の提案のひとつでもあります。
    イヌや寅のような創作もしますが、私にとって折り紙は和紙による
    造形の表現の一つとして捉えていますので、洋紙のキットについて
    はここでは控えます。
    折り紙は人に物を贈るときに和紙で包んで物を贈る作法の「折
    方」から生まれてきました。
    先日の「鶴のぽち袋」は伝承の折り方のものでその一例です。
    和紙の折り紙によってお祝い事、贈る心を人に伝える、心和む
    温かなものを取り上げていきたいです。

  10. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    「寅」に黒と金を使おうと考えたところから、
    同じ折り紙で他にも動物を折って楽しんでいただけることを知って
    いただきたいと思いました。
    寅に合わせて黒と金を基調としたものを使っていますが、ネコやイヌは
    可愛らしい色合いや柄物を使っても和紙素材ならではの面白みがあります。
    動物の折り紙は折り鶴のように折り目を角で合わせていくものと違い、
    微妙な折加減で雰囲気が変わってきます。
    一回ごとに少しずつ違ってでき上るのも活き活きして見えてよいと思います。
    ペンギンは数多く折って飾るときっと楽しいですね。

  11. parismidori

    手をぐっと前に伸ばしているワンちゃんが大好きです。私の故マロンにそっくりです。ああ、可愛い。

  12. ymatsu

    parismidoriさん
    ありがとうございます。
    前脚を前に伸ばした姿を形にしたオリジナルです。
    マロンちゃんに雰囲気が似てましたでしょうか。
    作品からそのように感じていただきうれしいです。
    制作した甲斐がありました。
    麻の葉文様は愛らしさあり、和の文様のなかでも好きな文様です。
    前に手を伸ばした姿勢はワンちゃんがリラックスしている雰囲気が
    出て和めるように思えました。

コメントは停止中です。