12 thoughts on “「稚児雛」10.4

  1. shion

    こんにちは。そんなに小さなお雛様とは
    信じられないほどに、細部の隅々にまで
    繊細さが行き渡り、そして、立体感の
    ある、活き活きとした作品ですね!
    和紙の色彩や模様なども、美しいです。
    この前の作品のクリスマス・リースも
    和紙の繊細さが洋のモチーフに合わさって、
    素敵な調和が表現されていますね!

  2. Yokko-boo

    なんて、繊細で可愛らしいお雛様でしょう♪
    ピンセットで作るの?
    そんなに小さな作品の中に
    キチンと子供らしさが表現されていて
    素晴らしいですね!
    作品展が楽しみです

  3. NEO

    そろそろひな祭りの飾りをお店で見かけるようになりましたね。
    季節に似つかわしいテーマだと思います。
    十二単の造り、髪の結いなど、繊細さが感じられます。
    ふっくらとした顔はお子様雛なのですね。
    子供らしい雰囲気を醸し出しています。
    着物の柄もいいな、と思います。

  4. ymatsu

    shionさん
    ありがとうございます。
    紙工芸らしいシンプルな表現のお雛さまです。
    高さ5センチというと小さく見えますが、
    ペアで並べて台に飾っていただくと立体感もあり、
    程よい大きさになってきます。
    お雛さまに合わせた台を探すのも苦労するところ
    です。
    台のサイズなども計算に入れて大きさを考えたり、
    飾り方を考慮に入れてデザインを考えます。
    このお雛さまは雅で愛らしい御所人形のイメージ
    を和紙で表わしてみたいと思ったものです。
    クリスマスリースもみていただきありがとうござ
    います。
    砂子の入った友禅紙は、和洋いずれのものにも合
    います。
    和紙の組み合わせ方でいろいろなイメージを楽し
    めるのも楽しいですね!

  5. ymatsu

    Yokko-booさん
    ありがとございます。
    作品の制作には、道具ははさみだけを使い、
    あとは素材の和紙と糊です。
    はさみは選びます。
    ピンセットを使うことはあまりありません。
    和紙は糊が乾かない湿り気のあるうちは柔ら
    かく、指先で細かく表現できます。
    直接紙に触れて、指で扱う方が紙質にあった
    力の入れ加減、扱いができますので指の感覚
    を頼りにしてます。
    和紙人形らしい雛です。
    顔の輪郭と袖の形で子どもらしい雰囲気を表
    現しました。
    様式もさまざまに楽しんでいただけましたら
    と思います。

  6. ymatsu

    NEOさん
    ありがとうございます。
    そろそろ雛を選び始める季節ですね。
    重厚な雛とは違った、愛らしくてコンパクトな
    サイズのお雛さまを制作したいと思いました。
    高さは5センチほどの雛ですが、台に飾ると
    20センチくらいの横幅を採ります。
    台に飾ると雛らしい雰囲気も出てくるように
    思います。
    袖口を正面に向けて子どもらしさを出しました。
    袖の表現でもこどもらしさや感情などを出すこ
    とができるのが日本の着物の良さと思います。

  7. 豆奴

    お行儀よく座って可愛らしいですね♪
    髪型や袖の表情で幼い感じが伝わってきます。
    厚みのある袖口ですが、着物は何枚あるのか気になります。
    小さい作品のようでビックリしました。
    細かい作業ながら雰囲気を作り出せるのが
    素晴らしいですね☆

  8. ymatsu

    豆奴さん
    ありがとうございます。
    和紙人形の作品の中でも、こうしたデザインを
    ブログで紹介するの初めてのように思います。
    髪は平らな髪を絞って皺を寄せると収縮性と
    弾力性が出て、顔の大きさに合わせて髪型を調
    整できます。
    着物の方は省略した形にしています。
    座らせた形では上半身で全体の雰囲気を出して
    いきますので、袖の表現はポイントになるとこ
    ろと思います。
    幼い子どもらしさ、伝えられてよかったです♪

  9. ijin7wth2

    今日は。
    可愛いけれど、確りした稚児。
    姿勢を但し、前方を制し、衣服の乱れなし。
    着物も座布団も雛台もとても綺麗です。
    今日でBLOGをお終いにします。
    また来年見せて頂きます。
    好いお正月をお迎え下さい

  10. ことめ

    yamatsuさん
    とても可愛らしいお雛さまですね。
    私は、お雛様に永遠の憧れがあります^^
    なぜなら。。。姉と二人の姉妹なのに~
    なぜか、お雛様がなかった(笑)
    なので、いつか自分用のお雛様を買おうと思い
    もう何年も過ぎてしまいました。
    今年は、ブログでお話させていただき有難うございました。
    とても嬉しかったです。
    良いお年をお迎えくださいませ♪

  11. ymatsu

    jin7wth2さん
    温かなコメント、ご支援をいただきありが
    とうございました。
    創作の励みになりました。
    大きさは小さいなものですが、親王飾りと
    しての趣と愛らしさを出したいと思いました。
    稚児らしいふっくらとしたところを伝えた
    いと、塗り台に直接置くのではなく真綿の
    座布団を敷きその上に飾りました。
    最近の友禅紙は京友禅の柄合いばかりでなく、
    西陣の織物風のものなど京の伝統を和紙に
    取り入れたものも出ています。
    来年もどうぞよろしくお願いいたします。
    jin7wth2さんのブログ、これからも楽しみに
    しております。
    よいお年をお迎えください。

  12. ymatsu

    ことめさん
    ありがとうございます。
    ことめさんの想いを伺い、同じものは2つと
    できない創作雛を大切にしていきたいと思い
    ました。
    雅なものには子どものころから憧れておりました。
    京の御所人形や江戸時代に雛に惹かれています。
    そうした憧れを形にできたらよいな・・・とは
    思ってます。
    スペースを採らない親王飾りを今年は提案して
    みようと小さな雛を制作しています。
    ことめさんの作品、楽しみにしております♪
    来年もどうぞよろしくお願いします。
    どうぞよいお年をお迎えください。

コメントは停止中です。