「紅白梅」

kouhakubai-10-s

“Red and White Plum Trees”

3月12日(金)から3月17日(水)に長野県長野市のながの東急百貨店、シェルシェ5階ホールにて『和紙でつづる 戦国時代と女性たち』が開催されます。
詳しくはhttp://kakky.vivian.jp/duo/archives/000847.htmlをご覧ください。
長野への出展は2005年の『和紙でおりなす子どもの歳時記 折り鶴百彩展』以来です。
今年のテーマはタイトルにありますとおり、戦国の時代を生きた女性を和紙人形で表わした作品が多数展示されます。
展示会では和紙の雛も展開されます。
今回、私は人形ではなく季節のしつらいとして花を立体感の花入れと合わせシリーズを長野に出展いたします。
長野での展示会は、初期の頃から花の作品を出展してまいりました。
今回の作品は実物大の花の大きさで制作しています。
花と立体感ある花入れの組み合わせをご覧いただきたいと思っております。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


「紅白梅」」への4件のフィードバック

  1. yoko

    見事な「紅白梅」ですね!
    鮮やかで、可愛らしくて思わず心が温かくなります!

  2. あーるぐれい

    一月に引き続き、三月の長野でのご出展おめでとうございます。
    梅香る季節となりました。
    我が家の鉢植えの白梅も満開です。
    実物大の大きさの花々さぞ素晴らしい事でしょうね。
    写真の紅白梅、色のコントラストが鮮やかで、新鮮です。

  3. ymatsu

    yokoさん
    ありがとうござます。
    凛とした梅の風情。
    紅梅は鮮やかな赤を使い、きりっとさ
    せました。
    梅の清らかな愛らしさを伝えてみたい
    と花入れも赤を使ってみました。
    白梅の蕾には早春の生命力を感じます。

  4. ymatsu

    あーるぐれいさん
    ありがとうございます。
    長野もこれから春に向かって花の季節。
    季節感のある和の花を選びました。
    あーるぐれいさんのところの白梅が見頃
    を迎えられたようですね!
    春の到来を告げる梅。
    梅は瑞祥の植物でもあります。
    清雅さと寿ぎの梅の趣を紅白の対比や花
    入れのデザインで表わしてみました。

コメントは停止中です。