「桜橘雛」

sakuratachihbana-hina-10s

“Flower doll”

岐阜県美濃市の美濃和紙の里会館(http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/)にて和紙人形展「お姫さまのひなまつり」が1月15日(金)より3月22日(月)まで開催されています。
今回、美濃に出展したもののひとつです。
桜橘を雛に見立てたもので美濃の会場の大きさを考えて日頃制作しているサイズより高さ(約20cm)もボリュームも出したものです。
2月13日(土)からは、「うだつの町家のおひな様」もうだつの町並みで始まります。
詳しくは美濃市観光協会(http://www.minokanko.com/)のページをご覧ください。
美濃市へのアクセスはこちらに案内がございます。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


「桜橘雛」」への2件のフィードバック

  1. yoko

    おひなさまの桜と橘を見るといつも「ああ、春だなあ~」と思います。
    桜と橘、本当に優しくて素敵です!
    なお、私事ですが、今回からメールアドレスが新しくなりました。

  2. ymatsu

    yokoさん
    ありがとうございます。
    京都御所の紫宸殿(ししんでん)に植えら
    れている右近の橘、左近の桜が由来の桜橘。
    桜橘の飾りが入ると御所風の雅やかな佇まい
    になるかと思います。
    桜橘は薬玉飾りとしても飾られます。
    こうした伝統が受け継がれていくことを祈っ
    ています。

コメントは停止中です。