「花色紙 菜の花」10

nanohana-10-s

“Rape blossoms “

早春の野を彩る菜の花。
2/25からの京洛老舗の会に向け制作したものです。
花の生命感を出すことをさらに深めていきたいと思っております。
春の京都展に合わせて課題として温めてきたもの、新たな題材に取り組んでおります。
(12×13.5cm)

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


「花色紙 菜の花」10」への6件のフィードバック

  1. kepee

    作品が、春を呼んできていますよね~。
    可愛らしい黄色のお花を見ていると
    気持ちまでポカポカしてきます。♪

  2. ymatsu

    kepeeさん
    ありがとうございます。
    間もなくお雛祭りですね。
    この季節、菜の花の明るさと愛らし色合い
    には心和みます。
    長閑な春の野を色紙に表わしてみました。

  3. 宮島

    わ~、この黄色いいですね!最近寒い日が続いていたので、菜の花の春の色にほっとする思いです。
    今にも蜂や蝶々が飛んできそうなくらい、そしておひたしにして食べたら美味しそうなくらい(すみません、色気より何とやらです・・・)、リアルですね。

  4. マロニエのこみち・・・。

    可愛いですね!
    生命力を感じる見事な作品・・素晴らしいです
    春の植物の色彩は、ピンク、黄色、黄緑と、こちらの気分まで明るくなりますね・・
    作品作りにも、そんな気分が反映されているように感じます

  5. ymatsu

    宮島さん
    ありがとうございます。
    菜の花は、花の構造はシンプルですが制作を
    積み重ねていくたびにときめくものを感じさ
    せてくれる不思議な魅力があります。
    花色と花の大きさが可憐さを出しているよう
    に思います。
    花の生命感、感じてただけてうれしいです。

  6. ymatsu

    マロニエのこみち・・・。さん
    ありがとうございます
    作品に込めた想いが伝わりうれしいです
    この菜の花、花の表現についてこれからの
    方向性のヒントを与えてくれた一作でもあ
    ります
    花の生命感をどのように形によって表わし
    ていくのか・・・・
    毎年、さまざまな花たちの咲く姿を観察し
    続けていくことで一歩でもその本質に近づ
    きたいと願っています

コメントは停止中です。