「京洛老舗の会 池袋」折り紙講習のご案内

3月18日(木)~3月23日(火)
東武百貨店 池袋店 10階催事場 (1・2番地)
京洛老舗の会  森田和紙:倭紙の店 (http://www.wagami.jp/) にて
折り紙講習 10:15~18:00 (最終日の講習は16:00までに終了 )
休憩で不在の時間もあります。ご了承ください

kyoto-10-3-s

3/18~3/23の会期中上記の時間内で講習を承っております。
予約の必要はございません。
ご希望されるものをお好きな柄を選んで講習を受けていただけます。
所要時間は10分から30分ほどです。
兜や小笠原雛、祝鶴、動物、ぽち袋などをはじめ、暮らしに役立つ企画を用意しております。
また、花の折り紙も予定しております。
先日の講習でも好評でした、傘やねこなどの折り紙も用意しております。
上の画像は祝鶴(寿鶴)です。
羽の折り目をさらに細かくする折り方もあります。
披露宴や新年の飾りとして紅白のペアで揃えて飾っていただいてもよいかと思います。
画像は砂子を散らしたものを使っています。
下は講習します兜と菖蒲です。
伝統文様や友禅柄など図柄の選び方によって個性を出せます。
画像の兜は波文様を使いました。
裏が金色であることを活かし、紙素材でも重厚感を出すことができます。
兜飾りに添える菖蒲は、さらに立体感あるアレンジを考えてみました。
黒の塗台の上に飾ってただくと重みがでてより引き立ちます。

kyoto-10-4s


2 thoughts on “「京洛老舗の会 池袋」折り紙講習のご案内

  1. vasenoir

    お忙しそうですね
    ymatsuさんたちの創作やその活動が
    大切なものを継承する大きな流れになることを
    心からお祈りしています
    ぜひ・・ご無理をせずに
    頑張ってくださいね!!

  2. ymatsu

    vasenoirさん
    ありがとうございます。
    和紙による創作活動は、5年前・10年前のように
    続けていくことは難しくなっていくと思いますが、
    和紙文化を伝えていくためにこうした展示会が
    続くよう願っています。
    素材の量・質ともに以前のようなものを入手す
    るのは厳しくなる一方で思うようにいかないこ
    ともありますが、展示会を楽しみにしてくださ
    る方々の支えで気持ちを保てています。
    先日、折り紙講習で子どもたちに支持されたの
    が板締和紙を使った薔薇でした。
    薔薇の花色はどの子も洋風なピンクではなく、
    和の渋い色を選んでました。
    板締和紙の質感や和の染色が気に入ってくれた
    ようで希望が持てました。
    前途は厳しそうですが、次回に繋げていくために
    ひとつひとつ今できることを頑張ります。

コメントは停止中です。