6 thoughts on “「百合」

  1. NEO

    山百合ですね。
    写実的で引かれるものがありますね。
    7月になると野山で良く見かけるので、
    題名が July かと見間違えました。
    光の加減も高原のワンショットを良く表現されていますね。
    おしべの作りなど、見れば見るほど、本物そっくりに思えます。

  2. mojizurisou

    こちらのBLOGは梅雨のうっとうしさとは違う別世界ん感じがいたします。
    百合 下の山法師 そして一番気に入っているのが扇に置かれた撫子です。
    ここからリンクする別のshopのページがあるといいですのに。月並みな物では贈れない方へのプレゼントにしたいような作品ばかりです。

  3. ymatsu

    NEOさん
    ありがとうございます。
    7月の始まりらしい花をと思い、百合を
    選びました。
    NEOさんの察するとおり7月になると野山
    で咲く姿が思い出されます。
    葉も細やかで軽やかな小さな山百合。
    横向きに咲く姿は凛としたところと優しさ
    を感じます。
    高原らしさを感じてただけてうれしいです。

  4. ymatsu

    mojizurisouさん
    ありがとうございます。
    7月は花の作品をいろいろと見てただこうと思っています。
    この時期は1年のうちで、彩りも形状もさまざまにあって愉しみな季節ですね。
    撫子は、あしらい方と扇子の使い方をあれこれ試行錯誤したものです。
    気に入ってただけてうれしいです。
    shopのページについてですが、ご意見ありがとう
    ござます。
    そのように思ってただけるのはうれしいことではあ
    りますが、作品は1点限りの作品でさまざまな事情
    もあって、今すぐにお応えするのは難しいです。
    課題と考えてはおります。
    展示会によっては代引きで作品をお送りできる機会もあると思います。
    そういう機会がありましたらお知らせします。
    よろしくお願いいたします。

  5. ijin7wth2

    今日は。
    御無沙汰しています。
    コオニユリですね。
    毎年夏高原で撮って居ますが、葉や花の形色が本物以上に完璧です。
    室内でこのユリが撮れれば好いなと思いました。
    何時もながら感服しきりです。

  6. ymatsu

    ijin7wth2さん
    ありがとうございます。
    こちらこそご無沙汰しております。
    コメント励みになりました。
    ijinさんのお見立てのとおりです。
    小ぶりで楚々とした風情と花色に惹かれます。
    百合も多種多様にありますが、短冊に収める
    ものには野の素朴な趣のあるものが似合いま
    すね。
    花びらの反り返り具合には自然の妙を感じます。

コメントは停止中です。