6 thoughts on “「七夕」

  1. aono

    いつも本物と見まがう綺麗な作品に言葉がありません。
    当方も、こどもの頃以来と思われますが、七夕飾りをしました。
    いつからの風習なのでしょう、昔は、川へながしに生きましたが、
    今はゴミになると怒られるのでしょうか。
    願いごとがひとつかなえばいいなと思います。
    いつもお越し頂いておりありがとうございます。

  2. ymatsu

    aonoさん
    ありがとうございます。
    年中行事が簡略化されてきているのも、環境や
    住まいの変化によるものと感じています。
    七夕飾り、青々とした葉には色紙が映えますね。
    現在の住まい方にあった、小さな空間でも季節の
    行事を祝ったり、季節感を愉しめるものを創作
    していきたいです。
    これからもよろしくお願いします。
    願いごとが叶うとよいですね!

  3. shion

    こんにちは。
    七夕の笹に、願い事を託した短冊を結んで…
    子供の頃も、そして今もロマンを感じます。
    流れるようなライン使いと、散りばめられた
    金色の点から、天の川と牽牛織女の物語へと
    想像が広がっていくような、素敵な作品
    ですね!

  4. ymatsu

    shionさん
    ありがとうございます。
    五節句のなかでも七夕は、ロマンがありますね。
    はるか昔から伝承されてきた物語に夢を
    託したいです。
    金銀の砂子が散らされた短冊に七夕竹を飾り
    ました。星祭の物語を思い描いていただけて
    うれしいです。
    五節句の形はいずれもシンプルで、祈りの形と
    しての神聖なものを感じます。

  5. さくらねこ

    ご無沙汰してしまいました
    短冊と流れるような細いラインが、天の川の流れを思い浮かべました
    金のチラシ具合も、絶妙ですね!
    今年の七夕は雨が降らず、満天の星とはいきませんでしたが
    星のみえる夜空でした
    天の川は、旧暦の日のお楽しみに残しておきましょう
    先日、祇園祭の写真の展示準備を行いました
    写真の周りのディスプレィを考えていて
    「そうだ!」とここで知った森田和紙本店に行き、いくつか買い求めてきました
    山のような種類があり、楽しく迷いながら選びました

  6. ymatsu

    さくらねこさん
    ありがとうございます。
    祇園祭が始まりましたね!
    旧暦の七夕も天気になるとよいですね。
    七夕の竹飾りにした小さな短冊は友禅和紙
    を使っています。
    水の流れを感じるデザインに天の川を連想
    して短冊にしました。
    同柄の色違いのものが何色か揃っています
    のでこうした形に使えました。
    縞柄でも直線でなく曲線というところが斬
    新で優美さを感じます。
    森田和紙に行ってみられたのですね。
    種類も色もさまざまにあって紙をみるだけ
    でも楽しいと思います。
    和紙を使った作品、楽しみにしてます♪

コメントは停止中です。