「夏椿」

natutubaki-10-s

“Japanese stuartia”
梅雨どきの花

和紙の花で季節を綴る花暦。
花に重点を置き、画像で表現してまいります。
はらりと咲く姿が優美な夏椿。
しぼ(皺)加工された白い和紙によって花びらの風情を表わしました。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


2 thoughts on “「夏椿」

  1. スウ

    おはようございます。
    PCが故障して、すっかり復旧に時間がかかってしまいました。。
    しぼ加工された和紙って味わいがありますね(^-^*
    葉からもお花からも温もりのようなものが感じられて、
    美しいです♪
    背景の和紙はまた質感が違うみたいですが、
    どんな素材を使われているのでしょうか(*^o^*?

  2. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    しぼのある紙は平らな紙にない立体感や表情
    が出てきます。
    夏椿の花びらの儚さを柔らかな形で表わして
    みたいと思いました。
    夏椿の葉もしぼのある紙を使いました。
    しわによって僅かにできる凹凸があるところが
    夏椿の葉の特徴ともあっています。
    花が立て掛けてあるところは楮の樹皮が一緒に
    漉き込まれている和紙を使いました。
    生成りの色合いにも楮の繊維の温かみが伝わっ
    てきます。

コメントは停止中です。