苧環(おだまき)

odamaki-15-1

山の清澄な気配を漂わせる青紫の深山苧環(みやまおだまき)。
名の由来のとおり、花の形状が糸を紡ぐ糸巻きを想い起こすような独特なものがあります。
繊細な花の構造を柔らかな質感の和紙で表し、緑を基調とした継ぎ紙にあしらいました。

“Aquilegia”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村