更衣

koui-1

櫻色の衣にもまたわかるゝに春を残せるやどのふぢなみ (風雅和歌集:式子内親王)
Sakura iro no koromo nimo mata wakaruru ni haru wo nokoseru yado no fuji nami (Fūga Wakashū:syokushi naishinnou)

春から夏へと季節の色が移り変わる時季。平安時代、宮廷では旧暦4月1日に春着から夏着へと改められていました。
風雅和歌集では夏部の始まり、更衣の題に配列されている歌です。夏着に移り変わる時季になっても、藤の花の咲く辺りは、華やいだ春の気配が漂っています。無心に咲く藤の花に託した惜春の想いを書で表しました。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村