カテゴリー別アーカイブ: 四季彩花(盆栽):arrangement/bonsai

福寿草

鮮やかな黄色の花が生命感に溢れ、早春の瑞々しさを伝えてくれる福寿草。黄色の和紙の色合いと柔らかさによって花の風情を表しました。作品の高さは6cmほどの大きさです。

~春を愛でる~ ”福寿草”
”Far East Amur adonis”
「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2019年 1月30日 (水) ~2月4日(月)
 日本橋三越 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ


にほんブログ村


岩鏡

高山の岩場や草地で里より遅れて到来する春を告げるイワカガミ。釣鐘状の花を横向きにつけたところが可憐な山野草です。

直径1~1.5cmほどの先端が糸状になった繊細な花を、繊維の長い和紙の特性を生かし、実物大の大きさで表しました。

~春を愛でる~ ”岩鏡”
“Schizocodon soldanelloides”
「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2019年 1月30日 (水) ~2月4日(月)
 日本橋三越 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


黄菫

春を飾る可憐なスミレの中で、黄色の花色が鮮やかなキスミレ。ハート形の葉は、花の付く上部につき、すっきりとした印象のスミレです。花の裏面が、濃紫色をがかったところが見られ、花色を明るく引き立てます。和紙の鮮明な染色を生かし、花の風情を表しました。作品の高さは、8cmほどの大きさです。

~春を愛でる~ ”黄菫”
“Viola orientalis”
「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2019年 1月30日 (水) ~2月4日(月)
 日本橋三越 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


洲浜草

清楚な花と三角形の葉の取り合わせが愛らしい、スハマソウ。ユキワリソウとも呼ばれる、ミスミソウの仲間で、葉の先端が尖らず、丸みを帯びたところにミスミソウとの違いがあります。白い花色のシンプルな花と光沢感のある葉の特徴をそれぞれの特質に合わせた和紙の取り合わせによって表しました。作品の高さは、7cmほどの大きさです。

~春を愛でる~ ”洲浜草”
”Hepatica nobilis”
「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2019年 1月30日 (水) ~2月4日(月)
 日本橋三越 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


菊咲一華

春の妖精、スプリング・エフェメラルのひとつ、キクザキイチゲ。葉の形が菊の葉のような切れ込みがあるところに特徴があります。花色は薄紫のほか、白や薄紅、濃紫などあります。花の直径は3cmほど、高さは10~20cmほどの小さな山野草です。

薄紫の花色のものを薄口の和紙の柔らかな染色と風合いにより、実物大ほどの大きさで表しました。

~春を愛でる~ ”菊咲一華”
”Anemone pseudoaltaica”
「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2019年 1月30日 (水) ~2月4日(月)
 日本橋三越 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村