8 thoughts on “「貝合わせ 菊に紅葉」

  1. vasenoir

    こんばんは。
    四季折々の憂いを見せて頂き
    いつも心洗われる想いです。
    1月の展覧会は是非見せて頂きたいと
    今から楽しみにしています。

  2. くろみつ

    ごぶさたしております。くろみつです。続々とステキな作品を作っていらっしゃいますね。葉っぱのリースとってもきれいです~!次はどんなのかなぁ?・・・と、クリックする度わくわくしてます。

  3. ymatsu

    vasenoirさん
    ありがとうございます。
    今年は菊と紅葉を組み合わてみました。
    1月の展示会、会場は広くはありませんが壁面で仕切られていない
    開放感と、気軽に立ち寄れる雰囲気が良いところと思います。
    ぎっしり詰め込むことになろうかと思いますが、さまざまな作品をご覧
    いただけるよう用意しています。
    来年、お目にかかれるのを楽しみにしております。

  4. ymatsu

    くろみつさん
    ありがとうございます。
    作品、楽しみにしていただけてうれしく思います。
    リースは色遣いを変えるだけでも、違った雰囲気になり楽しいですね。
    今年もクリスマスらしい雰囲気の作品を予定しています。
    次回の作品は、貝合わせの雰囲気から一転したものを予定しています。
    ぜひ、またお立ち寄りください。

  5. sachi

    普段使いの白の小菊ともみじが 蛤の内側の
    金地効果で格調高い雰囲気になってますね。
    もみじと白の小菊の組み合わせが
    ymatsu さんの作品になると一味も二味も
    素敵に変身してしまうみたい。

  6. ymatsu

    sachiさん
    ありがとうございます。
    ごく自然に見えるよう、小菊を使って秋の情感を出してみました。
    白い小菊は飾り気のないところがよいですね。
    紅葉だけで飾ったときとは違った趣を見せてくれます。
    地味な小菊も金地を背景にすると華やいだ雰囲気が出るのも楽しいです。

  7. moji

    菊ももみじも生き生きとして ちょっとお庭のを
    摘んで来てアレンジされたみたいに感じます。
    さりげなく小さな生け花 こういうの好きです。

  8. ymatsu

    mojiさん
    ありがとうございます。
    紅葉の中に白い小菊があると叙情的な優しさが出てくるのではないかと思います。
    お部屋に置いてほっとするようなものをと思い、この取り合わせを考えました。
    紅葉も3枚ほどにまとめ、そっと置いたような風情を出してみました。
    小菊は花びらのつけ方で風情を出すが難しく、作りにくい花です。
    摘んできたような雰囲気を感じていただけ、うれしく思います。

コメントは停止中です。