「2009年 京洛老舗の会 船橋」

第23回 京洛老舗の会 (主催:京洛老舗会 協賛:京都市観光協会)
2月26日(木)~3月4日(水) 午前10時~午後7時30分
(最終日は午後5時にて閉場)
東武百貨店 船橋店 6階 イベントプラザ
森田和紙:倭紙の店(東洞院通仏光寺上ル)にて

tukusisumire3-s
春から初夏にかけての草花を中心に四季の花色紙を取り揃えて用意してまいります。
画像は「土筆に菫」の花色紙です。
花色紙の他、お雛さまの季節を彩る色紙も用意してまいります。
おりがみ講習もございます。
講習につきましては、またご案内します。
なお、東武百貨店 池袋店での「京洛老舗の会」の日程は3/19~3/24となっております。


「2009年 京洛老舗の会 船橋」」への4件のフィードバック

  1. さくらねこ

    つくしにすみれ・・・
    素朴な春がもうそこまでちかづいてきてますね
    つくしもあまりみかけなくなったけど
    すみれはほんと、見かけません
    つくしを摘んでおひたしにしたら、
    ほんのちょっぴりになってしまいがっかりしたことを思い出しました

  2. スウ

    こんばんは。
    季節を表した作品っていいですね(*^^*
    つくし…うちの近くでも1つ、また1つと
    頭を出してきました。
    春も近づいてきたんだなぁ、と実感です♪
    作品の緑色、色彩豊かですね♪

  3. ymatsu

    さくらねこさん
    ありがとうございます。
    春といえば桜が浮かびますが、野の花もよい
    ものですね。
    桜や藤などの華やかなもの、素朴で心和む野
    の花と春は多彩で変化に富んでいるのが楽し
    い季節です。
    すみれやつくしはこちらでもあまりみかけな
    くなりました。
    そうした野の風情を色紙に表してみました。

  4. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    日一日と春が近づいていますね。
    春のクラフトというと桜をメインにすること
    が多いのですが、こうした野原の情景が浮か
    ぶようなデザインも取り入れたいと思ってい
    ます。
    つくしだけでは寂しいですが、周囲に緑があ
    ると活き活きして明るくなるように思います。

コメントは停止中です。