短冊による節句飾り2種

tanzakuhina-11-s

“Tanzaku- tablet “

三月三日の上巳(じょうし)の節句、五月五日の端午の節句ではこどもの成長を願う行事として雛や武者人形など節句飾りが飾られます。
短冊による節句飾りは、雛や武者人形の背景として、また単独で節句飾りとしてお使いいただけます。
今年の「和紙の雛つどい展」(1/26~2/1:日本橋三越)では、裂(きれ)の掛軸と板の掛軸を使った節句飾りの提案をご覧にいれたいと思います。
画像の手前の板の掛軸には上巳の節句のもの、奥の裂の掛軸には端午の節句のものを合せています。
裂の掛軸は、床飾りとしてもお使いいただけます。
板の掛軸は、壁面に吊り下げずに立て掛けてお使いいただいてもよいと思います。
端午の節句の短冊は菖蒲の葉と蓬、皐月を薬玉とした飾りを短冊に表わしたものです。
好評をいただいております、菖蒲と蓬の葉を合せたシンプルな短冊飾りも出展いたします。
七夕飾りも用意しております。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村

「和紙の雛つどい展」
2011年1月26日(水)~2月1日(火)
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ