和紙人形:washi doll」カテゴリーアーカイブ

妖精の森

森の妖精を白を基調とした和紙で表した一作。妖精の住む森を梶の木の繊維による和紙と薄くしなやかな雁皮紙で表わしました。和紙の温かな風合い、柔らかさ、光を透す性質を活かし森のクリスマスをイメージしました。

“Forest Fairy ”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村

十二支の始まりより

「十二支の始まり」のお話より、神様とネズミを人形で表した場面の一作。 子年に始まる十二の干支。動物が競争をして神様の家に着いた順番に従い,十二支が決まりました。

神様の家に一番に到着したのは牛でしたが、牛の背中にいたネズミが飛び降り、先に神様のところに行きました。「神様、あけましておめでとうございます。」と一番に新年の挨拶をしました。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村