「創作人形&和紙人形展」に寄せて

「創作人形&和紙人形展」が終了いたしました。ご来場いただきました皆様には心より御礼申し上げます。
桜の時季の会期となり、春から初夏に向けた作品を中心にご覧いただきました。画像は、野辺に咲くすみれを短冊に展開したものです。
また、作品と併せて「駿河町越後屋」の展示に多くの方から温かなコメントをお寄せいただき、大変励みになりました。今後とも和紙作品から季節を愉しんでいただけましたら幸いです。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


山紫陽花

小さな鉢に仕立てたシリーズの一作。
星をちりばめたような細やかな花が印象的な山紫陽花。 雨の季節、清涼感を与えてくれます。 青い花色を和紙のしっとりとした質感と落ち着いた色合いで表しました。

” Hydrangea”

創作人形&和紙人形展 
2017年4月5日(水)~4月11日(火)
日本橋三越本店 本館5階 
 イベントスペース(特選和食器サロン隣り)

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


短冊 藤

「創作人形&和紙人形展」(日本橋三越)が始まりました。初日より、ご来場いただきました皆様に御礼申し上げます。
晩春、新緑に映える雅な趣の藤。紫の和紙の濃淡によって花房に立体感と動きを出し、細長の短冊にあしらいました。

“Wisteria”

創作人形&和紙人形展 

古田文 (創作人形)
岩井昌子 加々美和枝 高際牧子 松山祐子 (和紙人形・和紙造形)
2017年4月5日(水)~4月11日(火) 午前10時30分~午後7時30分
日本橋三越本店 本館5階  イベントスペース(特選和食器サロン隣り)
協力:お茶の水 おりがみ会館

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


花菖蒲

端午の節句に向けた小さな鉢に仕立てたシリーズの一作。
開花から刻々と優美な舞姿のように変化をしていく花菖蒲。 水辺に咲く花は、すっきりと伸びた葉は初夏の季節らしい清々しさがあります。しっとりとした花の風情を和紙の白色と柔らかさを生かして縮小して表しました。作品の高さは、鉢を含めて10cmほどです。

” Iris ”

創作人形&和紙人形展 
2017年4月5日(水)~4月11日(火)
日本橋三越本店 本館5階 
 イベントスペース(特選和食器サロン隣り)

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村